幸せな家庭を築く

愛着障害の治療には心理療法

愛着障害でも幸せな家庭を築くことができる

自分は愛着障害だから、幸せな結婚はできないと
あきらめている人もいますが、それは間違っています。


愛着障害の克服は、前述したとおりの方法で十分に可能です。
自分が自分の親になるというワーク、インナーチャイルドセラピーは、
コツがわかればそれほど難しいものではありません。


「自分が自分の親になる」という考え方は、
自分を育て、導き、成長させる高次の自我を意識して生きることでもあります。


理想の親であったり、神様、仏様であったり、歴史上の偉人であったり、
その存在の形は人それぞれ違ってよいですが、そういう存在を意識の中に
置くことで、不完全な愛着スタイルを成長させて健全化できるのです。


これがわかれば、愛着障害は恐れる必要はなくなります。
いますぐにでも、愛着障害を克服するステップの中に入り、
それを脱却して、誰でも幸せな恋愛と結婚ができるのです。



幸せな家庭を築く記事一覧

dummy
もてる会話術とは

異性との関係を好転させるもっとも重要な会話の心がけは、「ほめる・認める」です。男性は、プライドの高いところがあり、ズケズケ言う女性は嫌われます。ものごとはオブラートにくるんで表現する配慮が必要です。同時に、批判などをしない心がけも大切です。どんなときでもニコニコしている女性や、ふんわりと包み込んでいける女性は癒しのパワーでモテモテです。一緒にいるといい気分になれて安心できる相手は男女とも人気です。...

続きを読む
dummy
異性のニーズを満たすには

理想の伴侶を手に入れるためには、魅力的な自分を作る必要があります。婚活をしても、なかなか結婚できない女性はどこに問題があるのでしょうか。実はその秘密は、自分をどうやって、相手に売り込むか、という発想にあります。合コン、紹介、どんな形でも、あなたが魅力を感じる男性に、あなたを選んでもらうためには、どうすれば良いでしょうか。それは、あなたという価値を、男性にしっかり伝えること。その秘密はマーケティング...

続きを読む
dummy
異性の気を惹く服装

男性は、コンサバティブな服装に惹かれます。女性らしいファッションなら良いのですがあまりに個性的だとそれだけで引いてしまうのです。初対面ではお互いの性格もよくわからず男性は外見で判断せざるをえません。毎日のように顔を合わせる相手であれば、時間をかけて落とせますが、そうでない場合には、ファッションがまずいのは非効率です。パンツよりスカート、スニーカーよりパンプス、厚手のニットより透け感のあるもの。そし...

続きを読む
※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。